【オンエア】親密度って何?効率よく上げる方法を紹介

攻略

CVレッスン親密度
カードの親密度とは、カードそれぞれに用意されたパラメーターの1つで、主にオフレコストーリーを解放するためのものです。

親密度の具合はカード詳細画面の左中央にあるハートマークのゲージで確認する事ができます。

親密度は規定ハート分溜まると、オフレコストーリーが解放される仕組みです。

そもそもオフレコストーリーとはカードそのものに備わった隠れたストーリーの事で、キャラクター自身の性格や過去などプライベートな部分を見る事ができます。

推しメンキャラのオフレコストーリーは是非見ておきたい所ですよね。

しかし実際プレイしてみると「親密度の上げ方ってよくわからない!」なんてユーザーの声をよく耳にします。

本記事ではそんなキャラクターカードの親密度の上げ方について解説していきます。

親密度の上げ方

カードの親密度を上げる方法は多く用意されています。


差し入れ

差し入れリザルト

オンエアには”差し入れ”というキャラクターカードに差し入れアイテムを使うと、能力と親密度が上がるシステムが用意されています。

差し入れアイテムにはレア度が存在し、レア度が高いほどステータスも大きく上昇します。

さらに差し入れには好みもあるので、相性を考えて差し入れを行えばさらにステータス強化がより効率よくなります。

そしてこの差し入れシステムはオンエアの中で最も親密度を上げやすいので差し入れアイテムは常に散策などで集めておきましょう!

【関連記事】
【オンエア】キャラクター別の好きな差し入れを調べる方法。

散策

散策

差し入れアイテムや、その他ゲームアイテム。そしてカラット経験値を稼ぐことができる散策システムも親密度を上げる事ができます。

ただし、差し入れやインプロと比べると上がりにくい印象なので、親密度を上げる事よりも差し入れアイテムを重視して行う方が効率が良いでしょう。

インプロ

シチュエーション

インプロとは、演技講習でセットしたカードを強化していくモードです。

強化されるパラメーターは主に能力値と親密度となり、徐々に親密度が上昇します。

さらに稀に発生するアドリブチャンスでは、成功すると親密度が大幅に上昇する事もあるので消費ポイントに余裕がある場合は是非挑戦していきましょう!

【関連記事】
【オンエア】インプロって何?効率の良いやり方を紹介

オーディション

オーディション

全国のオンエアユーザーとユニットパーティーでスコアを競い合うオーディションモード。

オーディションは、ユニットランクやリーグランクを上げたり、ピースやアイテム収集が主な目的となりますが、オーディション終了後、親密度が上昇する事もあります。

ただし、インプロや差し入れほど親密度は上がらないので要注意。

やはりオーディションはドロップやリーグ報酬狙いで行った方が効率よいでしょう!

親密度の上限を解放する方法

CVレッスン親密度

オンエアはレア度の高いカードほど、オフレコストーリーが多く用意されています。

しかし、カードのレア度によっては全てのオフレコストーリーを解放するには初期親密度の上限数では足りず、ただ普通に親密度を上げるだけではオフレコストーリーをコンプリートできません。

そこで必要となってくるのが「CVレッスン」です。

CVレッスンとは、強化アイテムを使って、能力値、審査レベルを上げて、カラットや親密度の上限を解放するシステム。

通常のレッスンの上位版だと思えばわかりやすいと思います。

ただし、親密度の上限を解放するには複数回CVレッスンを行う必要があるので、結構な数の強化アイテムが必要となってきます。